メルセデスベンツ 初回車検の費用と代車

Sponsored Link

こんにちは。


お越しくださりありがとうございます。

先日、Cクラスステーションワゴン(W205)を初回車検に出してきましたので、その時の費用と代車についてご報告します。

Sponsored Link

車両購入時に入っておきたい保証

まずはじめに、hanahanaは車両購入時に保証プラスとメンテナンスプラスに加入していました。それを前提として費用などについて書きたいと思います。料金は保証プラスは約110,000円(税込)、メンテナンスプラスは約120,000円(税込)でした。
ちなみに保証プラスやメンテナンスプラスは36ヶ月目〜適応されるとのことです。

長く乗り続けようと考えられていらっしゃる方はぜひとも入っておきたい保証ですね。

ナビは初回車検時に無料で更新

まずは車検の際のご要望を聞かれました。とりあえず不具合もなかったので、ナビの更新だけお願いをしましたが、ナビの更新は初回車検時に無料でバージョンアップできるとのことでした。これは初回車検時までに2回まで無料で更新していただけるそうです。

入庫時の諸費用

車検前にメルセデスベンツより車検のご案内が届きます。車検入庫時費用の65,730円を現金で支払う必要があります。入庫時費用はクレジットカードでのお支払いはできないそうです。なので上記を現金で支払いました。
ヤナセ担当者さんと入庫時のやり取りはこのような感じで数十分くらいで終わります。

代車

代車はE220dワゴンでした。本当はCかEクラスのクーペに乗ってみたかったんですが仕方ありません。
ちなみに入庫時の手続きが終わり、台車の鍵を準備していただいた時はGLCの鍵(GLCと書かれてました)だったのですが、担当者さんが突然「それじゃない」といって慌てたようにEクラスの鍵を持ってこられました。
しかも乗り込んだ時の燃料は半分以下・・・さらに貸出簿のようなノートと展示車両お支払い例が書かれたプレートも助手席にのせたまま・・・。
対応としてはちょっとどうかなと。まあなにか事情がおありだったかもしれませんし、そこは仕方ありません。

Sponsored Link

CクラスとEクラスを簡単に比較

上:Cクラス
下:Eクラス

興味がないとフェイスもスタイルもCもEも同じにみえるのではないでしょうか。私も外観はあまり差がないように見えました。

上:Cクラス
下:Eクラス

内装もメーターやナビが大きくなった以外そんなに変わったようにはみえません。ただディーゼルとは思わせない静寂性、そして燃費の良さ、さらにエアサスは路面の凹凸をうまく吸収してくれていい感じなのは乗ってみてわかりました。やはり1クラス上の車だなと感じさせられます。でもでも室内照明は落ち着きません。照明の色も変えられるんですが、面倒くさくて放置。 慣れの問題もあるのでしょうが、今のところW205の方が落ち着きますね。

初回車検にかかった費用の合計

車検にかかる費用としては、

①入庫時の税金などの諸費用65,730円
②メルセデスベンツ2年点検料の45,936円
③バッテリーなどの消耗品の料金

基本的には上記の費用がかかるので、最低でも111,666円+消耗品代を準備することになります。
ただ今回、hanahanaはメンテナンスプラスに加入していたため、2年点検料の45,936円とワイパーやブレーキパッドなどの交換が無料で受けられました。

つまり、初回車検で支払った費用は65,730円です。

この費用だけをみて低額とみるのか、はたまたメンテナンスプラスや保証プラスの加入料200,000円+65,730円をトータルでみるのか。そこはそれぞれの考え方などで変わってくると思います。
ただ、hanahanaとしては5年乗り続けるとするとそれぞれに加入しておくメリットはあるのかなと思っています。

輸入車は維持費がかかる、車検費用が高いとお考えで、購入を迷っている皆様のご参考になれば幸いです。

それでは最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
今後も維持費などをアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

Sponsored Link