クローゼットの中の服は少数精鋭でシンプルに

スタイリング
Sponsored Link

こんにちは。

お越しくださりありがとうございます😊

テーマは「クローゼットの中の服は少数精鋭でシンプルに」です。

Sponsored Link

クローゼットの中を整理するということ

hanahanaは数年前まで数年着る機会がない服でも処分せずに保管していたので着ない服で溢れかえったり、着ない服ばかりがあるのでコーディネートを考える際にそういった服が目に入り邪魔になっていました。

今からきれいめなスタイルを目指す、もしくは変わるために大切なことは新たに服を買うということではありません。

hanahanaもそうでしたが、皆さんのクローゼットの中には着ていない服もたくさんあるのではないでしょうか。

そのような状況で新たに服を買い足しても結局はいつもと変わりばえしない、いつもと同じ服で溢れかえってしまいます。つまりいつもと何も変わらないファッションになってしまいます。

ですから、まずはこれまで習慣のように買ってきて、たくさんの服が眠っているクローゼットの中から見直す必要があると思います。要するにクローゼットの中の服を減らすことが、きれいめスタイルへの第一歩となります。

服を減らすというと処分するということですが、もちろん処分することには誰にでも抵抗があってなかなか捨てられませんよね。

それはhanahanaも同じ思いでしたよ。

でもよく考えてみると、クローゼットの中はパンパンになって、例えばウールジャケットにシワや変な型がついてしまったり、シャツをハンガーにかけてるなら襟型がくずれたりと、まず服にとっては過酷な環境でもあります。

しかも、それらたくさんの服を年中着まわせているかというとそうでもないですよね。必ず数年着ていない服もあるはずです。

着る服といえば気に入った数着だけを着回し、それ以外はほとんど着ることがないというのが現実です。

これからきれいめスタイルを目指すために必要なこと

まずは新しく服を買う前に処分しなければ「もったいない」という気持ちから新しい服を買う気持ちにもなりませんよね。

でも大切なことはクローゼットの中に、本当に気に入った少数の服だけが並んでいることです。

つまり、服それぞれのキャラクターが被ることなく、吊っている服を適当に着るだけでコーディネートができてしまう。そのような少数精鋭の状態にするのがきれいめスタイルへの近道であり、しいては節約にもなるのです。

なので、まず必要なことは服を処分してしまうことが大切です。

処分する服を選別する基準

まず1つめに3年間着ていない服、5年以上前の服は処分するということです。どんなに高価な服でも思い入れのある服でも3年間着ていない服は今後も着ることはないでしょう。また5年以上前の服は生地が傷んできていますし、よっぽどの定番でないかぎりモデルチェンジして流行の変化についていけないでしょうから潔く処分することをおすすめします。

ただ中には例外もあります。特にバーバリーのトレンチコートやマッキントッシュのコートなどに関しては必ずしも5年経過したから着れないということはありません。ちなみにモンクレールは定番そうでも意外と表地がウールに変わったり変化していますし、ダウン自体も傷んでくるので5年くらいが処分の目処になるでしょう。

そして2つ目。着ていても楽しくない、気持ちが上がらない服は処分しましょう。ビームスの理念でも「ファッションを通じて、ワクワクを届けたい。服を着ている瞬間に愉しいと思えたら、それは服がファッションに変わる時」と謳っています。

たくさんの服を持つことに何の意味もありません。本当に必要なものだけを残し、新しい服を買うことに意味があります。hanahanaはこれまでたくさん服を買っていましたが、結局は同じような物ばかりになるという失敗を繰り返してきました。

hanahanaの経験から読者の皆さんには賢く買い物を楽しんでいただきたいと思います。

昨今はメルカリ、ヤフオク、ラクマなどたくさんのフリマがあり処分しやすくなっていますし、着ない服を処分して新しい服の購入資金に充てることもしやすくなっています。

本当に必要な服の数

1週間単位で考えると、通常はお休みが2日となります。

と、いうことは通常5日間はスーツもしくはジャケパン、2日間はカジュアルな服装と考えることができます。つまり休日に着まわせるだけの量で考えると2日分で十分だということになります。

例えばアウター2枚(ダウン、コート)、ジャケット1枚、シャツ2枚、ニット2枚、パンツ2本、靴2足、バッグ1個くらいあれば2-3日間は十分着まわせます。

まとめ

最初はクローゼットに眠っている服を「もったいない」となかなか捨てられないと思いますが、これは「慣れ」ですので「慣れる」しかないと思います。慣れれば普段から必要な服、そうでない服の選別がスムーズになります。

これからは自分にとって必要最低限の数を意識して服を買うようにしましょう。hanahanaのサイクルは1着買うなら1着手放すです。

クローゼットには「着ない服」は入れない習慣をつけることで、服の管理が容易になり、ひいてはそれがシンプルできれいめなスタイルにつながると思います。

スタイリング

ジャケット ラルディーニ ハウンドトゥース サイズ46

シャツ フィナモレ  サイズ39

ベルト ビームスF

パンツ ユニクロスリムフィットジーンズ サイズ76

靴 クロケット&ジョーンズ サイズ6E

スタイリング、アイテムについて

ジャケットはどのようなコーデもしやすい白×濃紺のハウンドトゥースジャケットを使用。今期モノトーンコーデが流行っていますが、あえてシンプルなフィナモレのシャツとユニクロのジーンズを合わせてほどよくカジュアル感をだしてみました。

ん〜もう少し秋な感じのコーデでもいいのかな・・・。

ちなみにやっぱりユニクロだと野暮ったい感じもしますね〜。

やはりパンツはPT01やインコテックスが良いですね!
でもまだまだユニクロ使っていきます!

Sponsored Link

着用アイテム

hanahanaのおすすめ

【バッグ】
デイリーユースでの使用はもちろん、運動会など荷物が多い時にはノースフェイスのオーガニックコットントートバッグは使いやすいので、とてもおすすめです!

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

【ヘアワックス】
毎日使っているミルボンのヘアワックスです。マットな質感でキープ力もそこそこあります。セットのやり直しも可能です😊
シャンプーでの落ちは今ひとつですがウェーボと比較すると落ちはいいように思います😊

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

【シューケア用品・革製品ケア】
週1回の靴のお手入れはしていますか。私は靴のお手入れは右も左もわかりませんでしたが、まずはM.MOWBRAYのシューケアキットを使ってはじめました。

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

M.MOWBRAYのシューケアキットで汚れを落としたら、サフィールのクリームで艶を😊

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

その他革靴のお手入れや革の鞄など革製品のお手入れにはがおすすめです😊

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

【洋服のお手入れ】
毎日、ジャケットやコートのお手入れはされていますか。ジャケットやコートをブラッシングして生地をケアしましょう。「ブラシの平野」おすすめです!

楽天市場はこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

アマゾンはこちらから⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

Sponsored Link