長女のイギリス留学滞在記とコーディネートvol.1

その他
Sponsored Link

こんにちは。

お越しいただきまして、ありがとうございます。

先日は長女のイギリス留学について書かせていただきましたが、引き続き、滞在中の様子を少し書きたいと思います

さてさて、出国前には長女が不安になることを想定して、スマートフォンを設定をしたり、レンタルWi-Fiを大容量にしたりと、できる限り不自由にならないようにと準備してきました

しかし、しかし、到着時に「着いた」とメッセージをもらって以降は全くもって連絡がありません

とりあえず連絡があったのでスマートフォンは使えているので問題はないだろうとは思っていました。

やっと連絡があったのは2日目。その内容は・・・

「ホストファミリーのパパ、モヒカン」

「シャワー浴びた後、タオルがないけど」

などなど、どうでも良いことや不満の連絡( ̄▽ ̄;)

しかも、その連絡は日本時間の深夜に・・・こっちは寝てるんだけど・・・

親としては、ホストファミリーはどういった感じの方なのか、うまくコミュニケーションはとれているのか、通学方法はどうか、などを知りたいわけです。

そういった肝心な情報がいただけないわけで、滞在中の様子が全くわからないのが現状ですね

今日の深夜、やっと連絡がきたと思ったら「カードの番号忘れたけど」と

こいつ、あかんわ・・・

こっちは深夜で寝ていたところを起こされ、カードの情報を送っても既読にならない、返事もこない。

何してるのかと、しつこく連絡すると「観光」だと・・・

しかも映えない画を送りつけてくる・・・留学中は睡眠不足に・・・もう嫌

さてさて、留学の話題からファッションへ

Sponsored Link

スタイリング

先日、ビームスで購入したバラクータのブルゾンです。

ブルゾン

ビームス別注 バラクータG9 iconモデル 40サイズ 


ニット

ユニクロプレミアムラムタートルネックセーター Mサイズ

パンツ(上下画像とも)

インコテックス 46サイズ

クロケット&ジョーンズ キャベンディッシュ3 サイズ6E 

Sponsored Link

アイテム・スタイリングについて

冬のスタイルを決定付けるアウターには、その時の気分や時代の傾向が色濃く表れますね。今期のブルゾンもデザインは多彩ですが、グレンフェルのショートブルゾンなどスポーティでベーシックがメインになっています。

このバラクータのブルゾンは一見、薄くて真冬は厳しいのかなと思いますが、防寒性重視の本格的なものではなく、やや薄くて軽量なので、春・秋にも羽織れ、真冬はロングコートなどのインナーにも使える優れものです

画像のように、インナーにニットをもってくれば、今の時期でも十分に対応してくれます

長女のイギリス留学中の様子をご紹介

映えない画で申し訳ありません

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

Sponsored Link